当ブログでは広告を使用しております。

FIIO SR11最新情報/ネットワークレシーバー/

Fiio Sr11最新情報

FIIO SR11が5月28日に中国で発売されました。この記事では製品情報を日本語に意訳してまとめていきます。

tipsFIIO SR11はFIIO初のネットワークレシーバーで、DAC機能のない純粋なDDコンバーターとなっています。AppleのAirplayとRoon Readyをサポートしています。当初ベータ版ではDLNA接続をサポートしていましたが、βテストの結果、製品版のFIIO SR11ではAirplayとRoon Readyに絞られました。それでも1000Mbpsのネットワーク速度、WiFiでは2.4G・5Gの双方に対応し、768kHz/32bit、DSD256までサポートとiPhoneなどのApple製品との組み合わせでは便利な機能を有しています。またFIIOの据え置きとしては初めてUSB給電の仕様となっていて置き場所の自由度も高いです。そして価格も599元で約1.2万円とリーズナブルです。
35788023b1398d2687250c5d88532b9c
広告

FIIO SR11の発売日・価格等の販売情報

発売日:2024年5月28日(中国)  価格:599元

Bluetoothやネットワーク対応の製品は技適認証の関係で日本価格は割高になりやすく、日本で発売して場合には2万円前後になると予想しています。

FIIO SR11の特徴

  • ネットワークレシーバーに特化したDDコンバーター *DAC機能はなし
  • 特にApple製品との相性が良い
  • Apple Airplay対応
  • Roon Ready対応
  • Roon Readyの利用で、Roon CoreのNASとの接続は可能
  • 電源はUSB Cによる給電

FIIO SR11の付属品

FIIO SR11付属品

SR11はUSB給電のため、電源アクセサリーはUSBアダプター(②)となっています。またFIIO RM3と同じボタンを搭載したリモコン(③)が付属してきますが、これはSR11専用にカスタマイズされているようです。

SR11にはカスタマイズされた赤外線リモコンが付属し、ペアリング不要ですぐに使用できます。これにより離れた場所から使用する場合でも入力、出力の選択、ボリュームの制御が可能です。

FIIO SR11の製品概要

ネットワークストリーミングを楽しむ

FIIO SR11はAppleのAirPlayとRoon Readyをサポートしており、MIXモードはAirPlayとRoon Readyを組み合わせて使用できます。iPhone、iPad、MacBook、iMac、Mac miniなどのAppleデバイスを使用している場合は、AirPlayを通じてSR11を接続し、滑らかなリスニング体験を提供します。

FIIO SR11概要

Roonは強力なストリーミングライブラリとしての機能だけではなく、Roon Readyを通じてNASやその他のデバイスと接続し、ローカルファイルの音楽を手軽に再生できます。自宅に複数のリスニングシステムがある場合は、Roonを活用して様々なデバイスを制御し、異なる音楽または同じ音楽を再生したり、ストリーミングを楽しんだりすることもできます。FIIO SR11もRoon Readyに対応し、Roon CoreであるNASなどと接続できます。

FIIO SR11ネットワーク機能

有線と無線、双方の安定したオンライン

FIIO SR11は独立したイーサネットのインターフェイス(LANポート)を備え、1000Mbpsの有線ネットワークをサポートし、高速で安定したネットワーク接続を提供します。また、AP6256 WiFiモジュールを使用し、WiFi 2.4G 、5Gのデュアルバンド対応で、ロスレスオーディオも安定して受信できます。

FIIO SR11ネットワーク概要

完璧なデジタル出力インターフェース

FIIO SR11は一般的なデジタル出力インターフェースを全て備えています。光(Optical)、同軸(Coaxicial)、USB タイプA、USB タイプCのインターフェースを搭載しています。DACと接続することでストリーミング音楽の即時伝送を実現できます。

FIIO SR11インターフェース

直感的なコントール

FIIO SR11にはカスタマイズされたLCDディスプレイが搭載されています。このディスプレによってデバイスの動作モード、ネットワークステータス、ボリュームを直感的に確認できます。近距離で使用する場合はボリュームノブで設定変更等の操作を迅速にできます。

*なお、ディスプレイに表示されるサンプリングレートは受信したデータ信号によるものです。またホスト機のSRCに依存するため、例えばiPhoneの接続ではそのiPhoneの仕様により44.1kにダウンストリームされます。

FIIO SR11 ディスプレイ

以上です。

最後までご覧いただき誠にありがとうございます。この記事が参考になったよという方はぜひフォローをお願い致します。

このブログではFIIO製品の最新情報・最速レビューを中心に記事を書いています。その他ライフスタイルDXをコンセプトにオーディオ、PS5、DIY/ジャンク修理などの役立つ情報発信しています。またツイッターではブログ記事にはない最新情報もツイートしています。 

本記事では広告を使用しております。

EARL

EARLFIIOファン

FIIO製品を中心としたオーディオ情報を発信しています。FIIO製品は専門的に最新情報を最速でお届けすることを目指しています。当ブログではFIIOのイヤホンの全ておよび2022年以降の新製品の多くを購入し、レビューを行なっております。

関連記事